梅毒感染が1.8倍の大幅増加。梅毒に感染すると、エイズに感染する確率が跳ね上がる。

有効な薬が発明され、
もはや過去の病気となっていた性病・梅毒が
最近勢力を盛り返し、感染が多発しています。

国立感染症研究所の発表によると、梅毒感染は
毎年600~700件で推移していましたが、
2013年には1200件超と約1.8倍に急増しているそうです。

その原因はやはり風俗や不特定多数との性交とのこと。

梅毒に感染していると、HIV(エイズ)など、
他の性病に感染する危険性が急上昇します。

梅毒は初期症状が分かりにくいため、
発覚が遅れることもあります。
心当たりのある人は、検査の必要があります。

「梅毒」8割増の原因と対策は?
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20141013-00038486-r25

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク