クラミジアに感染しているとHIV(エイズウイルス)に感染しやすくなることが実証される。クラミジアは早めの治療を。

クラミジアなどの性病に感染していると
HIV(エイズウイルス)に感染しやすくなると言われています。

アメリカの研究者がサルを使って綿密な実証研究を
行ったところ、
クラミジア・トリコマチスとトリコモナス原虫の感染は
HIVの感染を誘発し、その原因は生殖路の炎症である可能性が大きいと
結論づけました。

クラミジアに感染するとHIVにも感染しやすくなるのか?
http://medley.life/news/item/55702fbbe54bec2e01546511

性器に炎症が起こると、HIV(エイズウイルス)が侵入しやすくなり、
HIVの感染確率が跳ね上がるということが実証されました。

HIV単独ではなかなか感染しなくても
クラミジアはオーラルセックスやディープキスなどでも
感染してしまうほど感染力が強いです。
クラミジアは重症化しなければ薬だけで治すことが出来る病気です。
HIVに感染しないためにもかかったと思ったら早めに治療する必要があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク