オーラルセックスの増加により、喉に感染するクラミジア・淋病などの感染が拡大中

最近では性行為の多様化によって、
オーラルセックスが増え、
喉にクラミジアや淋菌などが感染することが増えています。
性病は性器にだけ感染するのではないのです。

風邪かなと思っていてもなかなか治らず、
抗生物質を処方しても治らないようなときは
性病を疑い、性病検査をする必要があります。

医師が語った「性感染症」の実態…喉に感染するケースも
http://news.livedoor.com/article/detail/9665836/

オーラルセックスだから大丈夫と安心してはいけないのですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク